Blog玄関横のセカンド洗面で手洗い習慣を!

HOME > 家のことブログ > 内装 > 玄関横のセカンド洗面で手洗い習慣を!
2021-02-08

ガーディアンホームがとりあつかっている北欧風の住宅『カーサ・リンネル』では、玄関先のシューズクロークの近くに「セカンド洗面」を設置しています。以前からご要望のあった間取りですが、最近はコロナ対策として手洗い習慣を身に着けられると、さらに人気が高まっています。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭だと、ごはん前にわざわざ脱衣所に連れて行って手を洗わせるのもなかなか大変だったりしますよね。

リビングにセカンド洗面があれば、「そろそろごはんよ」と食事前のお子さんに声をかけて、ちゃんと手が洗えているかキッチンから見守ることができます。

乳幼児のうちは食事中に手やお洋服が汚れてしまうことも多いかと思いますが、近くにセカンド洗面があれば食後もさっとキレイにできますよ。

家にウイルスを持ち込まない

一般的な洗面台は、お風呂の横の脱衣所に設けることが多いですよね。外から帰ってきて手を洗おうとすると、脱衣所にいくまでの間にドアノブや玄関スイッチなど色んな場所をベタベタと触らなければなりません。

玄関横にセカンド洗面があれば「きれいに手を洗ってから、ドアを開けて照明をつけて荷物の整理をして…」と動けるので、家によけいなウイルスを持ち込まなくてすみます。お客様にも脱衣所を見られずに手を洗っていただけるのでうれしいですよね。

お子さんの手洗い習慣が身に付く

お子さんに限らず大人でも「実はつい手洗いを忘れちゃうんだよね」という方は多いはず。手洗い習慣を身に着けるためには、動線上に手洗い場をつくるのが効果的です。

玄関前にセカンド洗面があれば、帰ってきたときに目につくのでスムーズに手を洗うことができます。毎日お子さんに「手洗ったの?」「手洗ってきなさい」と言わなくてよくなれば、すごくラクですよね。

朝の洗面台の混雑も解消!

お子さんが中学生、高校生と成長してくると「朝の身支度時間に、洗面台が大混雑!」というお悩みもよく聞かれます。サブの洗面台があれば、朝の洗面台の取り合いがなくなって、ゆっくりと準備できるようになりますよ。

玄関前のセカンド洗面は、おでかけ前の身だしなみの最終チェックにも便利です。

他にもこんな場所にセカンド洗面があると便利!

セカンド洗面の設置場所は、玄関ホールだけではありません。他にもこんな設置場所が考えられるので、ライフスタイルに合わせてつくると便利です。

リビング

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭だと、ごはん前にわざわざ脱衣所に連れて行って手を洗わせるのもなかなか大変だったりしますよね。

リビングにセカンド洗面があれば、「そろそろごはんよ」と食事前のお子さんに声をかけて、ちゃんと手が洗えているかキッチンから見守ることができます。

乳幼児のうちは食事中に手やお洋服が汚れてしまうことも多いかと思いますが、近くにセカンド洗面があれば食後もさっとキレイにできますよ。

トイレ前

トイレ内が狭ければ、トイレ前の廊下にセカンド洗面を置くのもアリ!玄関とトイレが近ければ、トイレのあとだけでなく帰宅時の手洗い場としても兼用できます。

ステキなデザインの洗面台を置けば、インテリアのアクセントにも。収納などついていない、蛇口と洗面ボウルだけのコンパクトな洗面台なら、狭い廊下でも邪魔になりません。

玄関土間

お子さんがサッカーなどのスポーツをされていたり、外遊びで泥んこになって帰ってくるというご家庭は、玄関土間にセカンド洗面があると便利かも。

汚れた手を洗うだけでなく、泥だらけの靴やユニフォームなども家の中に持ち込まずに洗えます。「スロップシンク」という洗面ボウルが深めのものなら、水も飛び散りにくいですよ。

まとめ

もし今後コロナの流行が落ち着いたとしても、やはり手洗い習慣というのは大切にしたいですよね。メインの洗面台とは別にセカンド洗面をつくって、毎日の生活を快適でラクにしてみてはいかがでしょうか。

日本の暮らしに北欧のエッセンスを取り入れた「カーサ・リンネル」では、他にも生活を楽しみながらていねいに家事にとりくめるような工夫をたっぷりとりいれています。ぜひチェックされてみてください。

>> カーサ・リンネルの写真や特徴を見てみる

tel.045-900-1470

Open 9:00 ~ 20:00(年中無休)

ガーディアンホーム|ガーディアンズ株式会社
〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
建設業許可番号 神奈川県知事許可 第85415号

Copyright©Guardian Home. All Rights Reserved.