Blog注文住宅を検討中の方に向けて!人気の自然素材の住宅のメリットを紹介します

HOME > 家のことブログ > 素材 > 注文住宅を検討中の方に向けて!人気の自然素材の住宅のメリットを紹介します
2021-05-30

横浜にお住まいの方で、注文住宅の購入を検討されている方はいらっしゃいませんか。
そんな方に向けて、住宅の素材として人気のある自然素材をおすすめします。
今回は、自然素材を用いた住宅と自然素材の持つ魅力をくわしく紹介します。

□自然素材を用いた住宅とはどのようなものか

自然素材を用いた住宅とは一体どのような住宅でしょうか。
自然素材という言葉には、明確な定義は存在しません。
多くの場合、化学物質が含まれていない素材のことを自然素材と呼びます。
自然素材には、さまざまな種類があります。

代表的な例として、漆喰や珪藻土、天然リノリウム、無垢材、コルク材、セルロースファイバーが挙げられます。
これらの素材を用いた住宅は、増加傾向にあります。
自然素材は、アレルギーを持っている方や肌が弱い方に選ばれています。

なぜなら、化学物質が含まれた素材を利用することで、シックハウス症候群や化学過敏症候群にかかる恐れがあるからです。
自分や家族の健康を守るために、住宅の素材に自然素材を採用することをおすすめします。

 

□自然素材を用いた住宅のメリットとは

自然素材を用いた住宅のメリットは、多くあります。
ここでは、頻繁に用いられる4つの自然素材に焦点をあてて、それぞれのメリットを紹介します。

1つ目は、漆喰です。
漆喰は、石灰石を原料としてつくられた素材です。
この素材は、空気中の二酸化炭素を吸収し、ゆっくりと固まります。
年月を経るごとに強度が増し、調湿機能も備えています。

加えて、燃えにくい素材であるため、防火対策にもつながります。

2つ目は、珪藻土です。
珪藻土は、プランクトンの化石を原料とした土です。
この素材は、優秀な湿度調節機能を持っており、カビの繁殖やダニの発生を抑制します。

加えて、耐火性と防音性に秀でており、脱臭機能と消臭機能を有しています。
ペットを飼っている多くの家庭で、珪藻土が内壁塗装に用いられています。

3つ目は、天然リノリウムです。
この素材は、原料に亜麻仁油が用いられています。
この亜麻仁油には抗菌作用があり、燃えても有害物質が発生しません。

耐久性にも優れており、床や壁を傷から守ります。
加えて、静電気が発生しにくい素材であるため、埃が空気中に舞うことを防止します。

4つ目は、無垢材です。
無垢材は、断熱性と保温性に優れています。
そのため、室内温度を一年中快適な温度に保ちます。
無垢材として用いられる木にも大きな特徴があります。

それは、木の良い香りがすることです。
木の香りにはリラックス効果があるため、自然の中にいるような雰囲気を住宅に与えます。

 

□まとめ

自然素材を用いた住宅と自然素材の持つ魅力をくわしく紹介しました。
自然素材を用いた住宅のあり方がイメージできたのではないでしょうか。
注文住宅に関して、疑問や不安がある方は遠慮なく当社にご相談ください。

tel.045-900-1470

Open 9:00 ~ 20:00(年中無休)

ガーディアンホーム|ガーディアンズ株式会社
〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
建設業許可番号 神奈川県知事許可 第85415号

Copyright©Guardian Home. All Rights Reserved.